deborah4twickenham.com > 税理士関連

税理士になるには

税理士になるためには、難関な税理士国家資格試験に合格して、2年以上の実務経験を積まなくてはいけません。 税理士試験では、5科目(3つの必須科と2つの選択科目)に合格すれば晴れて資格取得となるので

» この記事の続きを読む

試験に合格しよう

税理士試験を合格するためには、科目合格制度をうまく利用しての、計画的な勉強法が必須となります。 科目合格制とは、科目ごとに合格をすれば、再度受験する必要のない制度のことで、税理士試験の場合、必須

» この記事の続きを読む

魅力について

税理士の魅力は、税務分野での独占業務を行えるところにあります。 独立開業した場合、企業から仕事をとってくれば、継続して案件が舞い込むことも多く、高額所得も可能な職業なんです。 また、独立ができ

» この記事の続きを読む

試験の難易度

税理士試験に出題される試験内容は、非常に専門的で高度な内容だとされています。 税理士試験科目には、簿記論、財務諸表論の必須科目に加えて、所得税法、相続税法、消費税法、酒税法、法人税法、国税徴収法

» この記事の続きを読む

試験の内容

税理士試験に合格するための必要科目数は必須科目2科目、必須選択科目1科目、選択科目2科目の合計5科目です。 ◎必須科目 「簿記論」、「財務諸表論」 ◎選択必須科目 「所得税法」、「法人

» この記事の続きを読む

業務内容

●税金のエキスパート 税理士のお仕事は、名前の通り、税金にかかわる内容のお仕事の他に、企業の会計に関するお仕事を受けることが出来ます。 このうち税理士にしか行うことができない業務(独占業務)は

» この記事の続きを読む

 

ページの先頭へ