deborah4twickenham.com > その他 > 会社設立 静岡★

会社設立 静岡★

静岡県での会社設立を考えた場合、どこの市で始めるのがベストなのでしょうか?例えば静岡市、浜松市などを考えてみます。静岡市は県庁所在地となっている政令指定都市であり清水区と葵区と駿河区の3つの区で構成されています。
県内で最も商業が栄えている地域だと言えます。
そのため、例えば商店に店舗を構えて小売業を営む場合などはちょうど良いかも知れません。
浜松市は静岡県西部にある政令指定都市です。浜松市は天竜区、浜北区、北区、南区、西区、東区、中区の7つの区で構成されています
。浜松市は県内で面積が最も広く、人口が最も多い市です。
浜松市では商業よりも工業が栄えている印象があります。
そのため例えば製造関係の仕事を考えている場合には浜松市で会社設立するのが良いのかもしれません。

 

いずれの市も、長年続く老舗の企業が多くあります。
老舗には老舗ならではの信用力や地元の協力体制などがあります。

 

新しく会社を始めた時には、老舗との関係性も重要となります。
ライバル視をして競合になっていくのか、それとも老舗の既得権益を侵さないように協力関係を仰ぐのか、それもひとつの経営判断となります。まずは開業する地域を決めて、その後にその地域に既にある先輩企業について勉強して、どのような立場で地元とのお付き合いをしていくかを事前に考えておくべきでしょう。

関連記事

 

ページの先頭へ